【社員旅行記Vol.3】越後湯沢で温泉に入ってきたよ

こんにちは!従業員旅行記の第3弾やっていきたいと思います!

前回は、土合駅の魅力についてお話していきました。
近隣のきれいな滝から、ゲームに出てくる洞窟のような駅舎まで、見どころがたくさんありましたね!

今回は、土合駅から新潟に至るまで、どんな旅をしていたかをお話してきたいと思います♡

【上越線】
土合で待つこと数分、トンネルから光が差し込んで、車両がやってきました。
上越線の各駅停車です。

動いているのを撮ったのでぶれていますが、見た目はこんな感じでした。
きれいな写真はWikipediaから拝借し、こちらに載せさせていただきます。

社内はガラガラ、とても快適です
土合から4駅、乗車時間約25分。
越後湯沢に到着しました!

越後湯沢はスキー等で行ったことのある人が多いのではないでしょうか。
私はプライベートでガーラ湯沢へスノボに行ったとき、運動音痴過ぎて、1メートルも滑ることができませんでした^^
上から下まで、ロープウェーに乗って戻してもらったことは苦い思い出です笑

越後湯沢には、スノボ、スキー以外にも有名なものがたくさんあります。
私たちは、その一つである温泉を堪能しました!
今回行ったところは湯の沢の酒風呂。

スタッフさんが、数時間おきにお酒をドバドバ入れてくれるみたいです。

当然ながら男湯・女湯で分かれていたため、みんなで出る時間を打ち合わせたのちに入浴しました。
私はグループの中で女性一人だったので、一人でのびのびとお湯に入りました。

鍵付きロッカーも無料で使えるので荷物も安心ですよ!

そのあとに、スーツさんがお湯上がりにアイスでも、と言ってくださったので、ありがたくごちそうになることに致しました。
麹カフェの待合所でゆっくり座り、メニューを見たら、麹を使ったアイスやドリンクがありました。
新潟県はお米の生産地として有名ですよね! そのお米で作った麹を使ったドリンクをいただきました。
麹カフェはこちら!

私はホットの麹ココアを飲みました。
たとえるなら、甘酒のような感じです。
甘さ控えめで、お米のつぶつぶが入っていてとてもおいしかったです♡

皆さんも越後湯沢に行った時は、
温泉と麹ドリンクをぜひ試してみてくださいね!
二つとも駅ナカにあるので、移動の合間にもおススメです!

2 件のコメント

  • お忙しい中、めちゃくちゃ暑い中、たくさんのブログ更新ありがとうございます。毎回楽しく読ませてもらっています☺️

    誤字は作業に携わっていない読者だから逆に見つけられるのです。気になさらず投稿して下さいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です