【グアム中心部】タモン地域のおすすめスポット3選!

こんにちは!
前回は太平洋戦争の中で行われた、グアムの戦いの慰霊碑について紹介していきました。
戦争について考えさせられるような内容でしたね。
記事についての沢山のコメントをありがとうございました!

今回は、グアムの中でも特に観光客でにぎわう中心部、タモン(Tumon)について語っていきたいと思います。
実は私がグアムに行ったのは小学生の時であり、正直あまり覚えていないため、
スーツさんに念入りなヒアリングをして作成しています!
ぜひ、皆さんも旅行へ行くときに役立ててください(^^)

グアムは中心街と郊外で雰囲気が違う!?

グアムは大まかに、中心街と郊外でかなり特徴が違ってきます。
中心街とは、タモンビーチという海岸の近くの地域です。観光客が集まる地域ですので、かなりお店が充実しています。
中心部から離れたところは、自然あふれる地域であるため、お店が殆どありません。
正直、かなり田舎といってもよいでしょう。

華やかで都会的!中心部のタモン

グアムは、そのビーチの周辺部にホテルや観光客向けのお店が密集しています。東京でいう銀座のような雰囲気を想像していただければ良いのではないでしょうか。
さらに、その地域はお店の灯りで夜でも明るいのと、人通りも活発であるのでとても安全です!

日本人でも安心して歩けますよ!

グアムの郊外は自然あふれる素敵な場所だけど不便!?

その代わり、前回紹介した慰霊碑や、ソレダット砦などの名所が多くあります。
タモン地域とは反対に、自然が多く、お店がほとんどないため、夜は真っ暗になるようです。
なので、郊外に出たい場合は明るいうちに行くようにしてくださいね(‘ω’)
また、グアムには鉄道が通っていません。
移動するときにはタクシーを利用することになると思いますが、グアムのタクシーはとても高いんです…
20分乗るだけで日本円換算して7000円くらいかかるのでお金はしっかり準備しておきましょう!

初心者におすすめなのは?

郊外は自然がきれいで魅力的なのですが、移動手段が限られていたり、お店がないため不便なのは否定できません。
なので、あまり旅行に慣れていない人やグアムに初めて行く方は、タモン周辺でのんびり過ごすほうが安心なのではないかと思います。
ということで今回は、皆さんが訪れやすいタモン地域の攻略をテーマに、解説していきます(‘ω’)

グアムに来たら訪れたい、おすすめスポット3選!

今回は、ホテルやお店が密集している都会的で洗練された地域のタモンの中でも特におすすめな場所を3つ紹介していきます。

タモンビーチ(Tumon Beach)

グアムに来たら訪れたい場所、第一位といえば、このタモンビーチです!
青い空と海の光景が美しく、眺めているだけですがすがしい気分になれます。

そんなタモンビーチ。
ビーチでのんびり日光浴している人や、アクティブに海で泳いで遊んでいる人もいます。
中には海で泳ぐのが怖いと思う方もいるかと思いますが、
防波堤のようなものが整備してあるため、波が最小限に抑えてあり、一般の人も安全に泳ぐことができるような工夫がなされています。なのでとても安心して遊ぶことができます。

ただ、グアムは天気が変わりやすいので、急に雨が降ってくることもしばしばあります。
ですので、ビーチは晴れている日に思いきって行ってしまうのがおすすめです(^^♪

ABCストア(ABC Store)

皆さんはABCストアというお店を聞いたことありますか?
ABCストアと聞くと、靴屋さんかな?
と思うかもしれませんが、
実は、これはグアム最大手のコンビニなんです!

コンビニと聞くと小さなイメージがあるかと思いますが、
ABCストアは結構いろいろなものを取り揃えてあります。
例えば、お土産に渡せるような箱チョコレート・スナック菓子、お酒、グアムでしか売っていない化粧品、南国らしい洋服、カップラーメンなど
日本のコンビニと比べて、本当に売っているものの幅が広いです。
なので何か欲しいものがあるときや、お土産を買いたいときはABCマートを訪問すれば間違いなしです!
冒頭に述べたとおり、私も小さいころグアムに行ったことがあるのですが、ABCストアは見ているだけで楽しかった思い出があります。
ABCストアはタモン地域だけでもいくつもあるので、ぜひ行ってみてください。(スーツさんが画像撮り忘れちゃったようで、画像がなくて申し訳ありません…)

Tギャラリア グアム by DFS

Tギャラリア グアムは、ラグジュアリーブランドとお土産を扱っている、グアム最大手の免税店です!
ラグジュアリーブランドと一口にいってもかなり品ぞろえがよく、バッグやお財布などのファッション小物・ジュエリー、化粧品などが全部そろっています。
消費税も関税もかからないため、日本よりも安く買えることが多いようです。

しかし、ギャラリアに行く際に発生する問題が2点あります。

①スーツさんはブランド品が嫌い!

この動画を見て頂ければわかるのですが、スーツさんはブランド品がとても嫌いだそうです。


ブランド品は見栄を張っているイメージがあるから、と言っていますね(笑)
私はブランド品大好きですけどねえ(‘ω’)ノ
皆さんは、ギャラリアに訪問する際に、ブランド品を買いすぎてスーツさんに嫌われないようにしましょうね!

②免税なのに課税される?

これは冗談ではなくてまじめな話なのですが、帰国時にかかる税金のことについて皆さんに覚えてもらいたいことがあります。
グアムのギャラリアは免税なのが魅力ですが、ある一定の条件を満たしてしまうと税金を払わなければいけなくなることがあります。
税関の公式サイトから課税条件を引用してきたので、ご覧ください。

1.合計額が20万円を超える場合には、20万円以内におさまる品物が免税になり、その残りの品物に課税されます。税関は、旅行者の皆さんに有利になるように、免税となる品目を選択の上、課税します。
2.1個で20万円を超える品物、例えば、25万円のバッグは25万円の全額について課税されます。
3.1品目ごとの海外市価の合計額が1万円以下のものは、原則として免税となります。(例えば、1コ1,000円のチョコレート9コや1本5,000円のネクタイ2本は免税になります。)
引用→http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/menzei.htm

なので、ブランド品は購入金額が20万円を超えてしまうと、それを超えた分だけ日本に帰国した際に税金を納めなくてはならないということになります。
ちょっと複雑なので、以下3パターンに分けて詳しく説明していきます!

①18万円の靴1つ、2万円のアクセサリー1つ、5万円の財布1つ
②9000円のお菓子1つ、17万円のバッグ1つ、3万円のアクセサリー1つ
③25万円のバッグを1つ

①18万円の靴1つ、2万円のアクセサリー1つ、5万円の財布1つ

この場合、5万円の財布が課税対象品になります。
先ほどの課税条件1(合計額が20万円を超える場合には、20万円以内におさまる品物が免税になり、その残りの品物に課税されます。税関は、旅行者の皆さんに有利になるように、免税となる品目を選択の上、課税します。)をご覧ください。

なので、税関はなるべくぴったり20万円に近くなるように計算してくれて、
そのうえで越してしまった商品に課税する、という風に配慮してくれるようです!

②1000円のお菓子9こ、17万円のバッグ1つ、3万円のアクセサリー1つ

この場合、どうなるでしょうか?結論から言うと、課税されません!
課税条件3をご覧ください。
1品目ごとの合計額が1万円以下は無税になる
と書かれていますね!
要するに、安いものを何個も買う場合、合計1万円までは無税になるということです。
なので、この場合は、
お菓子が無税になり、バッグとアクセサリーを足して20万円なので課税されないことになりました!

③25万円のバッグを1つ

これは悲しいことに、25万円すべてが課税対象になってしまいます。
課税条件2をご覧ください。
1個で20万円を超える品物については全額課税対象になってしまうためです。
20万円か、21万円のものを買うかで値段がかなり変わるので、
20万円スレスレのものを買うときは、しっかりと計算してからにしましょう!

せっかく安いと思って買っても結局免税にならなかったら悲しいので、
ぜひこの知識も忘れないでくださいね!

おわりに

グアムで一番洗練されたエリア、タモンビーチの紹介はいかがでしたか?
途中の税金の解説のところで教科書みたいにお堅くなってしまったので、つまらなかったら申し訳ないです。
少しでも良い情報をお届けできていたら幸いです!スーツさんは画像を撮り忘れてしまった部分もあるようなので、これからも画像を追加したり、加筆修正して情報をアップデートしていくつもりです。なので、グアムについて知りたいことがあれば、コメント欄やツイッターでお知らせください!

次回のブログは、グアムの THE フォトジェニックプレイス、恋人岬のことについて紹介します!
スーツさんは1月に、男二人で恋人岬に行ったらしいですよ!面白いですよね(笑)
また、私も昔、家族と行ったことがあるので、その時の記憶を呼び起こして書いていきたいと思います。
お楽しみに☆


4 件のコメント

  • 初めてのグアム旅行はタモンビーチでアクティブに遊んでABCストアで楽しくお買い物、ブランド品買いすぎ注意、りんこちゃん了解です!あとは美味しい食べ物で初グアム完璧‼︎なんか楽しくなってきました。行ってもいないのに楽しくなってきました。
    1日の終わりにゆっくり りんこちゃんのブログを見るのが私の楽しみになりました。
    次回も楽しみにしています。男二人の恋人岬もステキなんでしょうね(//∇//)
    スーツさんテレビ映りもカッコいい!!

  • 帰国時にかかる税金について、
    丁寧な情報ありがとうございます(^^)
    りんごちゃんヒアリング大変だったでしょう(^-^ゞ
    次回、男二人で恋人岬(笑)も楽しみです♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です